Join Now and Save( サインアップ )
Login to Shop Login to Office
Menu
Menu
Menu

Monthly Archives: September 2018

CBDオイル選びの前に知っておくべき大事なポイント

ここ数年で、CBDオイルの、ストレスや不快感の緩和をはじめとする健康への顕著な効能が明らかになり、その人気は高まる一方です。CBDオイルのメリットは、科学的根拠により、しっかりと裏付けられています。国立生物工学情報センターは、CBDオイルに関する査読研究の結果を、2,000以上公開しています(1)。 しかし、中には、この人気に乗じ、低品質のオイルを使い利益を上げようとする業者も。1摂取分のカンナビノイドの量からCBDオイルの抽出方法に到るまで、その品質には大きな違いがあるのです。 それでは、CBDオイルの購入を検討している全ての人に、大事なポイントをご紹介しましょう。 オイルに含まれるCBDの量は? CBDオイルには、カンナビジオール(CBD)などの有益なカンナビノイド源である植物の濃縮抽出物が含まれます。 ほとんどのサプリメントは1オンス(30mL)のオイルとして販売されています。しかし、カンナビノイドに富んだ抽出物の量は、そのオイルにより大きく異なります。いくつかのオイルはお買い得に見えるかもしれませんが、実際には、抽出物の量が少なく、結果的に、効果的な量を得るためには、はるかに高い値段を支払うことになる可能性もあります。 だからこそ、CBDのオイルの濃さと価値を正確に比較するためには、ボトルの1摂取分に含まれる抽出物の総量(mg)に注目しましょう。 そのCBDオイルは…フルスペクトル?アイソレート? 一見すると、CBDアイソレート(つまり分離型)は、その効能に多くの注目を集めるカンナビノイドであるため、最良の選択肢のように思えるかもしれません(1)。 しかし、フルスペクトルのオイルには、他の多くのカンナビノイド、テルペン、フラボノイドが含まれています。 これらの化合物は互いに相乗効果があり、人体にアントラージュ効果をもたらすことが証明されています。そのような意味から、CBD、他の種類のカンナビノイド、そして、テルペンを含むフルスペクトルのオイルを選ぶようにしましょう。 そのCBDオイルの、抽出メソッドは? CBDオイルの抽出物について言えば、それがどのように獲得されたのかに注意することも重要です。植物からのカンナビノイド抽出には複数の方法があり、その質はピンからキリまで様々です。 必ず避けたい劣悪なものとして、体内で神経毒として作用するヘキサン、アセトン、ブタンなどの化学溶媒を使用した手法が挙げられます。これを使用すると、オイルの中に化学物質が残留することがあります。 第二に、これより優れるのは、化学溶剤ほどの悪性のないエタノールを使用した手法です。ただし、この方法では、植物の繊細なファイトケミカルの一部を損傷してしまう可能性があるので好ましくありません。 最適なのは、CO2抽出という手法です。低温、高圧力の二酸化炭素を使用して、オイル中に含まれる有益な化合物の数々を分離、維持します。化学物質残留の心配はありません。 そのCBDオイルの、吸収効率は? 大部分のオイルの滴はサイズが大きく、体内で効率的または速やかに吸収することができません。科学者は、リポソーム技術の使用からこれを改善する方法を発見しました。リポソーム技術は、オイルの滴をより小さなサイズ(典型的には100〜1000ナノメートル)に分解します。 リポソーム技術は優れているものの、実際には、これを凌ぐ選択肢があります。最先端のナノ乳化技術は、リポソームよりもさらなる小型化を実現し、滴の大きさは、平均で25ナノメートルにもなります。 ナノ乳化技術はリポソームのそれよりも、4〜40分の1の小さな滴を実現することができ、はるかに高い吸収性を誇ります。そして、小さな滴の集合は、より大きな表面積を形成し、バイオアベイラビリティが上昇します。 したがって、CBDオイルにナノ乳化技術を組み合わせると、迅速かつ効率的な体内への吸収と最大限の効能の獲得が期待できます。 そのCBDオイルの、THCの量は? 規則を遵守するためには、CBDオイルに含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール

Read More >

液状ゼオライトが優秀と言われる5つの理由

深呼吸をしたり、冷たい飲み物で喉の渇きを和らげたり、食べ物を口にしたり…この全てに、有毒物質摂取の可能性が介在します。どんなに“クリーン”な食べ物を選ぼうとも、毒素は環境のあらゆる場所に広がっています。つまり、それは、もう、あなたの体の中に侵入しているということです。 そして、そのような毒素は、(医療関係者が重金属や毒素を除去するためにデトックスを推奨する原因となるほどに)様々な健康への悪影響に直結しているのです。 体のデトックスを進める救世主は、

Read More >