Menu

5Gに潜む危険性

次世代のセルラーネットワークである5Gが間もなく登場します。 モバイル、テクノロジー、通信業界の大手各社は、2020年が5Gが本格的に産声を上げる年になると表明しています(1)。世界的に有名な起業家であるイーロン・マスク氏にも、5Gの世界規模での普及という野心的な計画があります。彼の企業SpaceXは、世界中に5Gを実装するために12,000個の低軌道衛星を打ち上げる許可を獲得しています(2)。

この次世代のワイヤレス接続は、5Gが最初に導入された主要都市で、最終的には世界中で、ダウンロード速度と接続性が大幅に向上することを意味します。すべての技術愛好家の夢でしょう。

しかし、多くの専門家は、5Gの普及が「羊の皮を着た狼」であると警告しています。カリフォルニア州のAutoimmunity Research Foundationの理事であるトレバー・マーシャル博士は、次のように警鐘を鳴らします。「新しい5Gワイヤレステクノロジーには、4GやWi-Fiよりもはるかに大きなエネルギーの光子を生成するミリ波(非常に高い周波数)が伴います。このミリ波は人体のあらゆる部位に大きな影響を与えることが知られているため、安全性を証明せずにこれを導入するのは向こう見ずな判断です(3)。

しかし、5Gとは正確には何であり、あなたの体にどのような重大な影響を与える可能性があるのでしょうか?そして、5Gについて心配する必要があるのでしょうか?それとも誇張された主張でしょうか?

そもそも5Gとは何なのか

 5Gは第5世代のワイヤレステクノロジーの略です。5Gは、4Gで使用される電波よりも10〜100倍高い周波数のミリ波を使用します(4)。これは、空港のボディースキャナーで高解像度画像を生成するために使用されるものと同じです(5)。

(X線のような)電離放射線とは混同しないでください。ミリ波は非電離放射線を生成します。これは、それほど破壊的ではありません。とは言え、非電離放射線には分子を加熱する可能性があります(6)。この波は、電磁場(EMF)と呼ばれる周波数のクラスに分類されます。

これまでのバージョン(2G、3G、4G)と比較して、5Gは大幅に高いエネルギー信号を放出します。この高エネルギー周波数により、ワイヤレスデバイスのダウンロード速度が速くなります。

しかし、この速度の向上には欠点があります。5Gのエリアは、これまでの技術と比べてはるかに狭くなります。範囲が短いので、5Gインフラストラクチャを構築するには、人口密集地域全体に、多数の小さな送信機を分散させる必要があります。

つまり、5Gでは、少ない数の背の高い基地局の代わりに、より多くの数の小さな基地局が必要であり、近接するところでは設置場所は100メートル間隔にもなります。5Gインフラストラクチャが確立されると、その地域に住む人々は、その電磁場に曝される日々を過ごすことになります。

これが、どのような問題を引き起こすのでしょうか?

5Gに潜む危険

2015年にさかのぼること、230人以上の科学者がWi-Fi、そして、5Gと同様のワイヤレス技術などの電磁場が生物にもたらす影響を研究しました(7)。驚くべきことに、結果は以下のようになっています。5Gの電磁場が次のような事態を引き起こす可能性があります。

  • 酸化による身体の損傷:これは慢性炎症、慢性疾患、早期老化などの多くの問題を引き起こす可能性があります(8)。
  • DNAの損傷:DNAはあなたの体内で作られるすべてのものの指示としての役割を持つため、これは懸念される事項です。DNAが損傷すると、健康面での問題が発生する可能性があります。
  • 生殖機能の低下:スマートフォンからの電磁場や5Gのようなミリ波が精子を損傷させ、その結果、男性の生殖能力を低下させる可能性があるという研究結果が存在します(9, 10)。
  • 学習障害と記憶障害:5Gのような電磁場はブレインフォグ(意識混濁)を引き起こし、クリアな思考を妨げる可能性があります。
  • 免疫能力の低下:科学者の実験では、5Gのような電磁場にたった1日曝露しただけで、マウスの特定の免疫細胞の活動が50%減少することが明らかになりました(11)。
  • 癌のリスク増加:National Toxicology Programの科学者は、雄のラットにおける携帯電話の放射線と脳腫瘍の関連性を発見しました(12)。

5Gのような電磁場に考えられる副作用のほとんどは瞬間的なものではなく、一部の人は他の人よりもこのタイプの放射線に対して敏感です。このような症状が現れるまでには何年もかかることがあります。それでは、5Gなどの電磁場はどのようにしてこれほどの害を引き起こすのでしょうか?

身体は電気の力を借りている

気づくことはまずありませんが、私たちの身体はさまざまな電圧や特定の周波数に大きく依存しながら多種多様な基本的な生物学的機能を実行しています(13)。その機能の多くは、健康な心と体に不可欠です。

それに対し、5Gのような電磁場が影響を及ぼします。電磁場は身体の自然な生体電気周波数を妨害する可能性があります。

たとえば、科学者による研究で、電磁場が細胞の表面にある電位依存性カルシウムチャネルを活性化される可能性が明らかになっています(14)。これは、5Gが細胞の電荷に影響を与えることによって損傷を引き起こす可能性があることを意味します。それには、炎症、細胞の損傷、疲労(ミトコンドリアの損傷による)など、さまざまな問題が発生する可能性が伴います。

このトピックに関する研究の数は限られているため、5Gが人間の生体にどのように影響するかという点に関して、これは氷山の一角にすぎません。

5Gの影響から身を守る

5Gなどの電磁場との接触を完全に回避することは不可能です。特に、通信会社が5Gインフラストラクチャを開発中であり、これから5G対応の携帯電話が市場に溢れるでしょう。しかし、朗報もあります。5G接触のリスクを最小限に抑えるためにできることは存在します。

何よりもまず、枕元にスマートフォンを置いて寝ないようにしてください。理想的には、スマートフォンを別の部屋で充電したいものです。こうすることで、あなたの体が夜を通して再生するのを上回る量の5G(またはその他の電磁場)にさらされずに済みます。就寝時こそが、5Gの影響に対して最も脆弱になります。

また、携帯電話をポケットに入れたり、身体に近づけたりしないようにしてください。一般的に、できる限り身体の傍に近づけないことができれば、それが理想的です。

ブロッコリーのようなアブラナ科の野菜からの抗酸化物質とスルフォラファンの消費を増やすと、炎症を抑制し、5Gによって引き起こされる酸化ストレスから体を保護することができます。最良の結果を得るには、毎日オーガニックのベリーを摂取するか、抗酸化物質が豊富なオーガニック青汁パウダーを摂取することをご検討ください。

5GとEMFの影響から身を守るためのもう1つの理論的な方法として、運動も挙げられます。研究からは、運動をすることでグルタチオン(体が自然に作る非常に強力な抗酸化物質)のレベルを回復できることが発見されています(15)。これは、5Gやその他の環境要因によって引き起こされる酸化ストレスの量を減らすのに効果的です。

あなたの健康を保護する別の方法として、天然鉱物ゼオライトで毎日解毒をすることもできます。環境毒素と重金属は炎症を引き起こし、免疫系を抑制し、体による5Gへの対処が困難になります。天然鉱物ゼオライトは毒素の除去を助け、ストレッサーに反応する体の能力をサポートします。

十分な抗酸化物質と定期的な運動に加えて、食事で十分なマグネシウムを摂取することも重要です。5Gのような電磁場は、カルシウムチャネルを不要な時に活性化してしまいます。マグネシウムは天然の「カルシウムブロッカー」として機能します(16)。そして、ほとんどの人はマグネシウムが不足しているので、マグネシウムを多く含む食品を食べることは賢明な判断だと言えるでしょう。

結論

5Gは時期に登場します。5Gスマートフォンも、気づいた頃には、もう普及しているでしょう。この新しいテクノロジーは速度と接続を高速化しますが、完全には理解されていない潜在的な健康リスクを内包します。さらなる研究が行われるまで、ミリ波電磁場への過度の曝露から身を守るために予防措置を講じることは理にかなっています。

View Article as PDF